【ブログ】政治家は、私達の強力な「パートナー」

(この記事は、代表・越智のブログを転載しています。)

こんばんは!代表の越智です。

いよいよ、改正公職選挙法が施行されました。
18歳選挙権時代幕開けの今、すでに有権者の人も、今回有権者になる人も、これから有権者になる人も、政治とは何か、よのなかに参加するということはどういうことかを、一緒に考えてみませんか??
連載の中では、数回にかけて、「選挙のときに誰を選ぶか」というポイントと同時に、僕が大切にしている「よのなか参画三か条」についてお話させていただいています。

 

政治家は、私達の強力な「パートナー」

これまで、自分の軸や自分の争点から候補者を選ぶということについてお話をさせていただきました。
もう1つ、選挙において「人柄で候補者を選ぶと」いうことも、とても大事なポイントだと思っています。

僕は高校生に話をするとき、よく初めての選挙をポケモンに例えます。
ポケモンは、ポケモンマスターを目指す主人公が旅に出るところからスタートします。
主人公は、博士から3匹のポケモンの中から1匹をもらい、そのポケモンと旅を始めます。

僕も小学生の頃ポケモンがすごく好きで、ゲームに熱中をしましたが、もちろん最初は何も知りません。
そのような僕が3匹の中から最初に選んだのは、炎タイプのヒトカゲでした。
ポケモンをしたことがある人ならわかると思いますが、ヒトカゲだと最初のジムリーダーになかなか勝てず苦労をするんですよね。
必殺技を繰り返すと、「効果はいまひとつのようだ」とコメントが出るけど、よく意味がわからない…
しかし、こういう経験をしながらゲームを進めていくと、「どうやらポケモンにはタイプに相性があるようだ」と気づき、あるいはポケモンをしている友達と情報を交換する中で、少しずつポケモンの攻略法を学んでいったのを覚えています。

僕は、初めての選挙は、このポケモンの感覚と同じだと思っています。
高校生や大学生は、これから「よのなか」という旅に出るところ。
まさに、よのなかを決める政治家を一人選び、旅を始めるという立ち位置にいるわけです。

最初はよのなかや政治といわれても、よくわからないと思います。
しかし、選挙に参加し、よのなかに参画することで、今まで知らなかったことを学ぶ機会があったり、あるいは情報交換をする中で、少しずつ政治やよのなかの仕組みを学んでいったのでも構わないと思います。

VotersBar
(地方議員との交流会であるVoters Barの様子)

もっと言うと、旅をする中で、主人公と一緒にポケモンが成長するように、
私達が政治家と一緒に成長していくことも、より良いよのなかを創っていくために大切なポイントだと思います。
自分の軸や争点がまだ見えない人でも、純粋に応援したい候補者を選ぶということが大切だと思います。

政治家は、これからのよりよいよのなかを作っていくための皆さんのパートナーです。
純粋に、「この人だったら信頼できそうだ」という人に票を入れ、
選挙後もその人が何をしているかを時々チェックをすることで、政治や世の中に関心を持つきっかけになると考えています。

Follow me!