【活動報告】出前講座@愛媛県立みなら特別支援学校 松山城北分校

NEXT CONEXIONでは、こども・若者とよのなかをつなぎ、シティズンシップ(主権者意識)を育む教育活動を、小学生から学年に合わせて実施をしています。

本記事はその一例です。学校や公民館などでも出前講座を実施いたしますので、興味がありましたらぜひお問い合わせください(^^)

———-

こんばんは!オチセンです(^^)
今日は、みなら特別支援学校城北分校で、出前講座を行ってきました!

気温31℃、湿度76%の体育館…

……

………!!!

うん、暑い!!!
最近以上に暑くなりましたよね
雨続きからの暑さ続きという中で、若干体調を崩した中での今日となってしまいました。。

さて、出前講座なので、写真がないのが残念なのですが、とても手ごたえのある授業を皆さんと一緒につくることができました。
皆さんというのは、今回は高校生だけではありません!
「今日は参観日」ということで、保護者の方、教員の皆様にも議論に加わっていただきました!
特別支援学校での授業+参観日というのは僕自身初めての経験で、なかなかイメージしづらい中での準備となりましたが、教員の皆様のご理解・ご協力もあり、本当にスムーズに授業を行うことができました。

授業ではたくさんの保護者の方やご兄弟の方に参加していただき、いつもの高校生目線だけではなく、幅広い年代を対象に授業を作ることができました。
そもそもは、僕が実施をしている「civic-10歳からのよのなかレッスン」でも、学年や世代に関係なく議論に参加していただいています。
今回の授業は、規模だけで言うとそれが一番大きかったかな。
ほぼ半数が高校生以外で、高校生だけの目線ではなく、保護者の方から、おじいちゃん・おばあちゃんまで参加していただき、本当にたくさんの目線から議論をすることができました。
こども達も、マイクを向けると積極的に発表してくれたり、自ら手を上げるなど、本当に活発に参加していただきました。

今日も楽しい授業をつくっていただき、みなら特別支援学校城北分校の皆様、保護者の皆様、本当にありがとうございました!
さて、次は聖カタリナ学園高等学校で出前講座を行います!
今度は、模擬選挙ネットワークのご協力で、リアルな参議院議員通常選挙の模擬投票を行います!!
今から楽しみ!(^^)!

Follow me!