こどもタウン

どんなまち?

こどもタウンは、
よのなかの仕組みをみんなで楽しく学びあう学びの場

子ども主導の社会参画を通して、シティズンシップ(市民意識・主権者意識)を育む、新しい学びのモデルをこどもタウンで創っています!
「いつでも」「誰でも」「どこでも」をモットーに、各地域の事情に合わせて皆様と協働していきたいと考えていますので、ぜひお問い合わせをお待ちしています。


こどもタウンで大事にしている3つの柱

中高生が中心になって創る

こどもタウンを創る中高生は、協力して学んだことを自分たちなりに形にし、小学生にアウトプットすることで学びを深めます。

中高生を支える大学生の存在

こどもタウンを創るにあたり、実際のよのなかについて一緒に考える場を設けたり、サポートをするのが大学生の役割です。

価値を広げるための場

こどもタウンの価値を共有し、より広げていくために、社会人の皆さんと交流したり学び合う場があります。

中高生の日常
    Feed has no items.
大学生の日常
    Feed has no items.


こどもタウンをより良くしていくためのプログラム

こどもタウンでは、より学びを深めるために、参加する小学生だけでなく「一緒に創る」中高生・大学生のためにも様々な取り組みも行っています。

よのなかを知る、お互いの考えを認め合う、学びが楽しくなる。

よのなかすくーるプロジェクト

ゲームやシミュレーション(模擬)など、実際のよのなかをイメージしやすい学びの場を提供することで、自分と社会をリンクさせ、学習意欲の向上につなげます。

社会人の皆さんと一緒にみんなでよのなかについて考える。

TAKE ACTION PROJECT

こどもタウンやよのなかすくーるを「本物」により近く、より質の高いものにするために、社会人の皆さんとの交流を通してレベルアップしていきます。