NEXT CONEXIONでは、こども達の自由で主体的な取り組みを応援するため、
自分達が『やりたいこと』を実現するためのサポートを行います。

こども達が安心して過ごしたり、主体的に勉強や活動に取り組んだりする場をつくる。

18歳選挙や18歳成人・大学入試改革など、こども達を取り巻く環境が大きく変わろうとする中で、「思考力」「判断力」「表現力」を身に着けることが大事になってきています。
NEXT CONEXIONでは、こども達の決定を尊重し、失敗を認める環境の中で、こども達の自立を促していきます。
そのために、互いを尊重し合う場を大事にすることで、自分の可能性や環境を知れる場を作ります。

ふみなほ食堂 – 中高大学生が運営する新しい子ども食堂

ふみなほ食堂では、地域の小学生を招き、小学生や中高生の居場所作りを目的とした取り組みです。

この取り組みでは、中高生と小学生が一緒に勉強したり、公園で遊んだりして普段関わりの少ない異世代間での交流をします。また、小学生と一緒にお金の計算をしながら買い物をして、その食材を使い料理して、みんなでご飯を食べます。小学生だけでなく、大学生の参加もあり、より幅広い世代を交えた交流も行います。

他にも、中高生が主催して、季節ならではのクリスマス会や、粉からうどんを作るといった料理体験を行うイベントで、幅広い世代の人が楽しめる環境作りに取り組んでいます。世代の違う人との関わりは難しいこともありますが、やりがいもあり、充実感のある活動です。

Take Action Project

こどもや若者が地域と協力して、自分たちの興味のあることを調べて、活動していくことを応援するプロジェクトです。

このプロジェクトでは、主に中高生が自分たちで企画を考えて実際に行動する手助けをします。中高生の「やってみたい!」という気持ちを尊重し、実際に行動に移すための場を提供します。

こども達が自ら主体的に学んだり活動する機会が減っている中、こども達を取り巻く環境や課題について、自ら考え行動することが、身の回りの社会に対する興味や関心を持つことにつながります。そして、学んだことを、自分だけでなく他の人と共有し広げていくことで、様々な考えを持つ人と出会い、新たな価値観の発見につなげます。