活動内容

よのなかへの興味関心を引き出しとこどもの能力を伸ばします!
また、よのなかへの関心を高めるだけなく、こども達の様々な能力も同時に伸ばすのが、NEXT CONEXIONの教育プログラム。
参加者同士の議論や、自らの考えをまとめて発表する機会をたくさん盛り込むことで、表現能力、情報編集能力、学ぶ力などを伸ばすことができます。

『○○教育』をつなぐ – 教材研究・開発・実践

NEXT CONEXIONでは、これまでに実施されている『○○教育』をまとめ、新たなシティズンシップ教育・主権者教育の教材研究・開発・実践を行います。

小学生から社会人まで幅広い層を対象に、よのなかのしくみを楽しみながら学びあうことで、よのなかへ参画する意識を育むと同時に、こども達の「学びのモチベーション」や「学びの持続力」を育むことを目的としています。

「学校」と「社会」をつなぐ – フォーラムの開催・情報提供

シティズンシップ教育や主権者教育を学校や行政機関と協働して実施をしたり、フォーラムの開催や情報発信をし、プラットフォームの1つの役割となります。

さまざまな「社会」とつながる中で、皆さんと一緒にシティズンシップ(主権者意識)を育む教育プログラムを作り、学校や公民館、企業・団体など、様々なところに提供いたします。

『こども・若者とよのなか』をつなぐ – 中高生の体験学習、小学生の居場所づくり

こども達のシティズンシップの涵養には、実際のよのなかでチャレンジすることが大事です。
NEXT CONEXIONではこどもの主体的な活動を応援します。

こども達の決定を尊重し、失敗を認める環境の中で、こども達の自立を促していきます。
そのために、互いを尊重し合う場を大事にすることで、自分の可能性や環境を知れる場を作ります。